ロデの祭壇をクロースアップ

ロデの祭壇をクロースアップ

時間: 01.01.13–31.12.16  10:00–17:00
場所: 二グリステ博物館 

これはニグリステ教会の主な祭壇の研究・修復することにフォーカスしている数年がかかるプロジェクトである。北ドイツの箱の様式の祭壇は後期中世時代の ヨーロッパーで一番立派で、一番良く保存されている。祭壇の壁は1478年にドイツのリューベック市の有名なマスターのヘルマン・ロデの工房に制作を依頼し、1481年にタリン市に着いた。箱の様式の祭壇には40人以上の聖人及び聖書の人物が表現されており、サイズとしても15世紀のハンザ同盟の町の一番大きな祭壇の内の一つである。